なんでもコラム

子どもの友達が家に来るのが苦痛なママに朗報!乗り切り方とは?

更新日:

「子どもの友達が家に遊びに来るのが嫌だ…ノイローゼになりそう」

そんなママが増えているそうです。「親として受け入れてあげなければならない」という感情と「正直、子どもの友達だけど、あの子のことあまり好きにはなれない」という感情がぶつかり、悩んでいるみたい。

 

しかも、自宅にばかり遊びに来て、相手の子の家に遊びにいってることなんて見たことない、ということも。不公平を感じますよね。そうなってくると、相手の親御さんに対してもよくない感情を抱いてしまいます。

 

「嫌でも、断ると子どもの友達関係に悪影響がありそうだし、自分が我慢さえすれば…」なんて思い悩んでいるママ、果たしていつまで耐えられるのか、と心配になってしまいます。

 

子どもの遊び方も年齢とともに変わる

子どもの成長とともに、遊び方自体も変化します。

小学校低学年くらいの子なら、比較的まだ家族との時間を大切に過ごします。まだ精神的に親の庇護下にあるため、親と一緒にいることが自分にとってのコンフォートゾーン(快適な空間)なのですね。

 

これが中学年・高学年になってくると、男女問わず、友達付き合いを重視し始めます。

精神的に成長し、気持ちが外に向くため、親を離れた小さな社会でコミュニティーを作る練習をしているのです。男の子なら流行りのゲームをしたり、女の子ならママの化粧品でお化粧の真似事をしたり…いずれもコミュニティーにとっての「場」が必要となりますので、家で遊ぶ機会も必然的に増えてきます。

 

子どもの友達が家にばまり来る理由とは

特定の子どもの家にばかり集まるには、いくつか理由があります。

 

子どもの友達が家にばかり来る理由1 お子さんが主導して呼んでいる

まず、リーダー格の子どもの家に集まる傾向があります。

「放課後、うちに遊びにこいよ!ゲームしようぜ!」なんてノリですね。自分の子どもが自分で呼んでいるのだから、こればっかりは仕方がありません。

自分のお子さんに「あまりうちばかりで遊ばないで欲しい」ということを理由とともに話して見ましょう。リーダー格のお子さんの場合、それによって友達が減るなんてことはないでしょう。

「今日は別の場所で遊ぼうぜ!」と別のリーダーシップのとりかたに変わるだけです。

 

子どもの友達が家にばかり来る理由2 お子さんの友達が主導して来ている

これは先ほどの理由と反対ですね。

「きょうおまえン家、行っていい?」ってノリです。たぶんその子にとってあなたのお宅の居心地が良いのでしょう。おやつがすぐに出て来たりだとか、ゲームが充実していたりだとか…

この場合、子どもに断らせるにはやや注意が必要です。相手が主導で遊び場所を決めている場合、断ったら「あそ、じゃまた別の居心地がいい友達の家にいくわ」となってしまい、子どもの友達関係に悪影響を及ぼしかねません。

しかし、こういう状態で遊びに来ている子どもの場合、他人の家でも我が物顔で行動するもの。勝手に冷蔵庫をあけたり、おやつを要求したり、部屋という部屋にかってに出入りしたり…一番ストレスがたまるパターンですよね。

 

この場合は事前にルールを作るのがよいと思います。「この部屋では遊んでいいけど、あとはダメだよ」と立ち入りを制限したり、「何時までならいいけど、それ以降はダメだよ」と時間制限をしたり。

 

いずれの場合も完全拒否ではないため、それでどうするかを決める選択権は相手に委ねられます。そうすれば友達関係に悪影響も出にくいでしょう。

 

結局、子どもの友達が家に来たらどうするのが一番良いのか?

ここまでにご紹介した対応方法を試せば、絶対にうまくいくというものではありません。それに、本来であれば、家で遊ぶかどうかはあなたのお子さんが判断して決めることです。自分が嫌なら断る、良いのであれば受け入れる。

 

つまり、本来であれば親であるあなたが子どもの友達関係に口を出すべきではないということを頭の片隅に置いておいてください。

 

その上で、重要なのはママの心構えの部分。

「別に数年続くことでもないから…」と割り切るのか

「どうしても耐えられない」と子どもに説明するのか

「耐えられる範囲内なら耐えられる」と割り切るのか…

 

そもそも母親であるあなたが苦しんでいることを、あなたの子どもは知っているでしょうか?

たぶんその辛さは自分が親になった時にしかわからないものです。きちんと自分のお子さんに自分の状態と、どうして欲しいのか、というのを対等な関係で相談して見てください。

それでもどうにもできなかったら?その時には、他人の子どもへの悩みではなく、自分の子どもへの悩みに変わっていると思います。そうなれば、気が楽になるかもしれませんよ!







-なんでもコラム
-, ,

Copyright© パパママ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.